うるおい探究記

音楽、漫画、小説、ムダ知識の一行感想。
 
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 
<< 邪魅の雫 9/26 でーるーぞー! ★ コダマの谷と群青学舎 入江アキ >>

BLOOD+ 第47話 全ての血を超えて

遅ればせながら・・なんだかとても久しぶりですが・・
ソロモーン!!
ちょっとそれはいくらなんでも
可哀相すぎやしませんかー・・?


そんな、最後あんなにぱきぱきになっちゃったらもう、ないよね?
せめて最後くらいサヤの膝でも借りて、お亡くなりになるべきだったんじゃないの。

ああゆう血も涙もない最後は悲しいよね。

最近見逃しが多くてストーリーは大筋しか追ってないのですが。
ついにネイサンが男ネイサンになったか!という感じです。
あとはハジが割ともうギリギリっぽいとか
ブンヤが懸想疑惑とか、
デヴィットはもう、美人が襲いでもしない限り気付かないなとか

話の中で双子の母親であるミイラが出てきました。
アレ結局何なんでしょう。すごーく気になっているのですが
もしかすると、明かされないまま終わりかなぁ。

- ★ comment 0 ★ trackbacks 4 ★ 

スポンサーサイト

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 

COMMENTS






TRACKBACK

すべての血を超えて  「小夜に捧げる人生を・・・・」
tune the rainbow  2006/09/05 08:47
(アニメ感想) BLOOD+ 第47話 「すべての血を超えて」  BLOOD+(10) ディーヴァへの裏切り・・・それは破壊の女神の逆鱗に触れ、ソロモンは瀕死の重傷を負わされます。囚われの身となった彼の元を訪れるジェイムズ。彼は絶望の淵に立たされたソロモンに、小夜を殺すことを告げます。一方、ディーヴァの衛星中継を阻止すべく
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人  2006/09/05 19:23
BLOOD+ 第47話 「すべての血を超えて」  BLOOD+(10) ラストに向けて、どんどん恐れていたことが物語りの中で現実になっていっています。 今回、ディーヴァ側のシュバリエのジェームズがせっかく復活したのに、逆恨みが暴走して、小夜を襲いにかかり・・お亡くなりになりました。 根がまじめで一途なキャラ
人生裏街道  2006/09/05 22:23
BLOOD+ Epi47  アバンは、日本にいる方々の様子でしたね〜 そろそろほんとにラストなんだなぁ、と思います。 見る前に、私、ソロモンどうなるのかなぁ…… と思ってたんですよね〜 あらすじ…… ディーヴァのニューヨーク公演を間近に控え、ライブの中継基地を爆破するべく
ひねもす のたり のたり かな ver.2  2006/09/06 07:51
TB URL  トラックバック機能は終了しました。