うるおい探究記

音楽、漫画、小説、ムダ知識の一行感想。
 
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 
<< 1月の本とまんが購入予定 ★ イケメンすぎる戦人 >>

2009下半期 面白かった少女系まんが10冊

発売月順に10冊
(12月分は入っていません)

▼8/6 ゴーストハント 11  いなだ 詩穂 小野 不由美
CD付と通常版を購入。いよいよ最終話。この回は不気味で恐く、もの悲しい余韻が残ります…。本当はあともう一話分、続編の原作小説があるんですが、漫画になる可能性は低いですなー。後生ですから小説再販して欲しい。はぁ…もう神頼みの域ですが。CDは下巻が出てから聴こうと思う。

▼8/24 トリニティ・ブラッド 12 九条 キヨ
エステル編もクライマックス目前です。印象の薄かった(帝国編が濃かったから)ヴァネッサが可愛くて驚きました!異端審問局の面々もこれから色々出てくるでしょう。…正直に言うと、シスターパウラが脱ぐのが楽しみです。zone-00も同時に連載するのかな?どちらも楽しみです。

▼10/13 となりの怪物くん 3  ろびこ
兄ちゃんの登場の仕方が花ゆめ的でアレな感じでしたが、他の子達はみんな可愛いです。若いって大変だなと、もう当事者でない立場からしみじみ思ってみたり、当て馬と思しきヤマケンにハラハラしてみたり。あんま背伸びしていないけど、素でヘンな面々の学校生活コメディです。

▼10/15 乙嫁語り 1  森 薫
ウルルン滞在記的なドキュメンタリーをすんごく贅沢なまんがにした感じです。話を読むというより、そこにある生活をちょこっと覗かせて頂いたという雰囲気。嫁もムコも可愛いんだけど、個人的に童顔気味の姉婿が好きです。ばーさんも顔に刻まれた年輪といい、やな客を蹴散らすタンカといい、一筋縄では行かない感じ。一匹紛れ込んだ研究者が、なぜか凄く馴染んでいて可笑しいです。美味しいなぁ!

▼10/16 コルセットに翼 5  もと なおこ
ミンチン女史並に酷い学院長に虐げられてきた女子学生達。彼女らが用意周到に学院長をハメてチェックメイト。という、そら怖ろしい巻。優しい絵柄ですが、お話はシビアなので要注意。女の子は砂糖菓子に非ずといういい見本です。考えてみれば「おちゃめなふたご」や「おちゃめなパッティ」などの英米少女文学も、良く読むとかなり過酷ですよね。続きが気になります。

▼10/24 メテオ・メトセラ 10  尾崎 かおり
……シャレム様ー!・゚・(ノД`;)・゚・。* 。 +゚
次、最終回というのが信じられません。どうなるんだろう。

▼10/24 鉄壱智 6  なるしま ゆり
百合子の眼力と話の重みが凄まじかったです。ようやく話の鱗片が繋がってきた感じで面白くなってきました。なんとなく東洋神話風。余談ですが。私の田舎も10年位前まで養蚕をしていて「お蚕さま」って呼んでいました。桑の葉をはむ音は一匹だと小さいんですけど、重なると小雨が降る音に似ています。おばあちゃんと桑の葉をあげた事を思い出して少し泣けました。

▼11/16 乱と灰色の世界 1   入江 亜季
新シリーズでまだちょっとよく分からない部分もありますが、魔法少女もののような、昭和コメディのような不思議な感じです。マッパのお金持ちもまだ裏がありそう。

▼11/25 Landreaall 15   おがき ちか
全部面白かった!DXが一瞬大人のような一面を見せてみたり。クマーの自然界の掟だったり、ライナス&ルーディ&リドの掛け合いだったり。本当に余すことなく面白いマンガです。そして紙袋の騎士団に腹筋崩壊しました。…彼ら実はアホだろうと、悟ったフィルの顔が可笑しくて…!改めて見るといい表紙ですね。いい顔してる。

▼11/30 あめのちはれ 2 びっけ
雨の日に少女になってしまう、少年5人のコメディです。まったりペースでお話が進んでいます。B’s LOG Comicsって、特にBLレーベルという訳ではないようです。このお話も今のところは、女の子に恋してる子が一名いる様子。「すこし・ふしぎ」な学園ものです。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
ラノベ・漫画一行感想 ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 

スポンサーサイト

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 

COMMENTS






TRACKBACK

TB URL  トラックバック機能は終了しました。