うるおい探究記

音楽、漫画、小説、ムダ知識の一行感想。
 
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 
<< 全サとか ★ 3月の本とまんが購入予定 >>

2011年面白かったロマンス小説10冊

刊行月順

1/8 大富豪と結婚しない理由 ロビン・ケイ 矢野真弓 990
よく食べる女性と犬とマメ男のお話。コンテンポラリー。
RITA賞の「恋におちる確率」が好きな人にはおすすめ。
正確には大富豪ではなく、叩き上げ実業家ね。

2/1 侯爵と恋に落ちるための9つの冒険 サラ・マクリーン 加藤洋子 1,040
オールドミスの伯爵令嬢がぷっちん暴走する話。ヒストリカル。
とにかく一度深呼吸してもちつけといいたくなる向こう見ずっぷり。
けどなんか面白い。付きあってあげてる侯爵もちょっとトんでる。

5/20 闇を照らす恋人 J・R・ウォード 安原和見 1110
マッチョ薔薇族のプラトニックラブな巻。パラノーマル。
もうVとブッチでくっつけば良かったのに。ヒロインは薄い。
あと進化するとツルツルは衝撃だった。あの人もこの人もツルツル。

6/10 黄昏にほほを寄せて リサ・クレイパス 950
ホテルの総支配人とお嬢さんの話。軽めのヒストリカル。
正直、お兄ちゃんと家庭教師の方が気になって仕方ないよ。
3月に出たコンテンポラリは相変わらず社会病理を抉る話だった。

6/10 黄金のたてがみを抱きしめて シェリー・ローレンストン 990
ライオンと狼のアニマルハウスラブコメ。パラノーマル。
ミッチかわいいよミッチ。今回は狼の田舎町でぼっちライオンに。
コメディに突き抜けていて好きです。続き楽しみ。ラルフww

6/21 光と闇のはざまで クレスリー・コール 945
悪魔の王様と魔道師の喧嘩ップル珍道中。パラノーマル。
前巻で兄ちゃんキレちゃってどうしたかと思ったけど、やはり弟よりアレだ。
今はとにかくレギンの話が読みたいです!つか短編翻訳して下さい。

6/30 アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪う ゲイル・キャリガー 819
四月に出た「倫敦で吸血鬼と戦う」の続編。基本続き物。パラノーマル?
一応スチームパンクらしいのですが、パンクなのはギョロメガネだけじゃね?
かといってロマンスかというとアッサリくっついて食い足りない。続きに期待。

11/11 でぶじゃないの、骨太なだけ メグ・キャボット 中村 有希 1,050
現代アメリカ、元アイドル寮母さんの殺人事件簿。ごく軽めのミステリ?
クーパーどうしたよ!?と思ったけどgdgdしつつまるく収まった。全三巻。
ネーミングの大勝利。たれーっとした感じで読むのが吉。


11/21 鐘の音は恋のはじまり ジル・バーネット 寺尾 まち子 1,100
The王道。空から魔女っ子降ってきたよヒストリカル。しかもドジっ子。
伯爵がヤケクソになるあたりからだんだん面白くなってきた。
脇役の話が気になるんだけど、翻訳してくれないかなぁ。


12/23 気高き豹と炎の天使 ナリーニ・シン 1,150
ガチSFパラノーマル。今回は豹とヒューマンのシリアス。
SF部分が面白くてロマンス分なくてもよくね?とか思う時もある。
若干難解だけど、一巻から読み返せば無問題。次も期待!

2011/10/3
■ 趣味がパラノーマル寄りですが、こんなもんだったと思います。
気分が落ち込んでいたのでアニマルハウスが効きました。コメディ最高!
6月が良い本が多かった気がする。後半は今ところあまりめぼしい本がなく
11月、12月に良い本出るといいなあといった印象でした。

2012/2/1
■ 後半もあんまり読まなかったので、前半分に足しました。
ロビン・ケイとシェリー・ローレンストンのが明るいコメディで面白かった覚えが。
クレスリー・コールとナリーニ・シンも安定してます。

最近1000円越え本が珍しくなくなったので、
ちゃんと事前情報確認しないと、いきなり購入は難しいよね。
もちろん本にもよるけど、内容的にはお値段以上という気もしますけどね。

今年もシリーズは追いかける予定。

JUGEMテーマ:読書


海外ロマンス&YA ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 

スポンサーサイト

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 

COMMENTS






TRACKBACK

TB URL  http://dokumugi.jugem.jp/trackback/676