うるおい探究記

音楽、漫画、小説、ムダ知識の一行感想。
 
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 
<< 2月の本とまんが購入予定 ★ サンホラに動きが >>

2011下半期 面白かった少女系ラノベ10冊

発売月順に10冊

9/15 ロクサリーヌ夜話 〜夜の王女と輝ける海〜 榛名しおり 池上紗京 580
WHで刊行のアレクサンドロス伝奇のスピンオフ。一冊完結。
古代ギリシャが舞台、海軍士官のガッシナと高級娼婦の恋物語。
それなりにハードな話ですが、後味良くハッピーエンドです。

10/26 幽霊伯爵の花嫁-首切り魔と乙女の輪舞曲- 宮野 美嘉 増田 メグミ 560
嫁なんて殊勝なタマではないヒロインが幽霊屋敷に嫁ぐ話。
旦那は寡黙だが、せがれはそのぶん良く喋るツンデレ。
とにかくヒロインの性格が霊が霞むほど強烈。2月に3巻が出ます。

10/28 輪るピングドラム 中 幾原 邦彦 高橋 慶 1,470
二男一女の三人兄妹と3匹のペンギンの形容し難い数奇な運命の物語。
あと女子高生ストーカーと戦う謎のお嬢様と生存戦略の人。
1月刊行の最終巻にも小説ならではの仕掛けを入れてくれると期待。

10/28 RDG 5 学園の一番長い日 荻原規子 酒井駒子 1,680
そのアニメ化喜ぶにはまだ早い。どこ制作かきくまでは。
あと、抽プレは300/3600の鬼倍率。まさに外道。
外れれば魔女化。当たれば今年の運を使い切る業の深さよ。

11/01 たとえ許されない恋だとしても 湊 ようこ 池上紗京 560
架空のオリエンタル戦国時代。敵国の将軍同士の恋物語。一冊完結。
二人とも真面目型。戦争ものだがグロはなく、若干ほのぼの。
惜しむらくはあと20p欲しかった。もっと尺の長い話を書いて欲しいな。

11/17 ゴーストハント7 扉を開けて 小野不由美 いなだ詩穂 1,523
リライト完結。この装丁なんとかならんかったんかいと思いつつ
カバーはずして涙することしばし。WH/中庭は黒歴史扱いなのね…
全サ1月末までなので応募する人お早めに!

12/10 金星特急 5 嬉野君 高山しのぶ 788
あっちもそっちも気になることだらけ。けど混乱しないのがすごい。
砂鉄のカットごちそうさまでした。三月と夏草も(゚д゚)ウマー
余談ですが、ちょうど読み終わった頃、世間様がバルス一色でわろた。

12/22 一角獣のいる庭 篠原美季 pon00000 1,785
とあるミッション系お嬢様学校が舞台。お隣は男子校というお約束。
端的に言って、人死にの出ないサスペリア。ヒロインが一番の謎。
幾つか謎が仕込まれているので、続刊強く希望!

12/27 ブラッディ・ハニー 鮎川はぎの 凪かすみ 560
グリセルダの何年後かの世界での読み切り。既存キャラも出てくる。
女優志望の野心家少女が田舎で純朴そうな吸血鬼を拾ってくるお話。
ルルルフェアも〆切1月末までなので応募する人お早めに!

12/28 首の姫と首なし騎士 いわくつきの訪問者 睦月けい 田倉トヲル 520
中世ヨーロッパ風。王国物語。割とくせのある一人称。
前巻で国王が蟄居し、代わりどうしようとなった2巻目。
うさんくさい婚約者登場。首なし騎士は割と控えめでした。


■ 去年の少女小説はこんな感じでした。
2011年はゴーストハント復刊の年。
2012年は流血女神伝復刊の年になればいいな。
明日のトークイベント楽しみです。本当に!

あとでルルル文庫10冊の感想も書きます。

JUGEMテーマ:読書


ラノベ・漫画一行感想 ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 

スポンサーサイト

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 

COMMENTS






TRACKBACK

TB URL  トラックバック機能は終了しました。