うるおい探究記

音楽、漫画、小説、ムダ知識の一行感想。
 
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 
<< コミケ二日目行ってきましたー! ★ 贋作師を心ゆくまで聴いてみて >>

盆にまとめて読んだ本

■ 残穢と鬼談百景
一番楽しみにしてた新刊でしたが
これがもう、読みにくくて全然頭に入ってこなくて辛いので後回しに。

【鬼談百景】
昔、図書室にあった「学校の怪談」のような話が九十九編。
もともと悪霊シリーズの後書きにて募った怪談を小野先生がまとめた形に。
私の手持ちの緑背TH版にも、あとがきが載っている。
百景なのに九十九編なのがミソ。

【残穢】
読者からの投書を丹念に追っていったルポ形式の手記。
物語ではないので、GHや十二国ファンにはちょっと読み辛いかも。
悪夢の棲む家なんかの背景に近いかな。アナザーネタもちらり。

そして残穢で百景が完成します。

あまり怖くはなかったんですけど
一番最初にナルが現れた場面が
麻衣達の百物語の最後だったなと思うと感慨深いです。

むしろそれだけでごはん大盛りいけるわ。


■ 芙蓉千里
須賀先生の小説のなかで、なぜか未読だったシリーズ。
芸妓の波瀾万丈伝。カリエ並に壮絶な人生送っている。続きが2冊分ある。
レイトショー映画を一本観た気分で、体力根こそぎ持ってかれた。


■ ロスト・シンボル 上/下
ダヴィンチコードのダン・ブラウンの3作目。
前の二作に比べるとヤバイ感じが足りなかったような。蘊蓄は十分。
アメドラ好きなので興味深かった。ホッジンズ博士が聴いたら鼻血出しそう。


■ バチカン奇跡調査官 2.サタンの裁き 3.闇の黄金
ちょっとオチが強引だけど面白かった!神父2人の耽美なホラー。
早く一作目と続刊買いに行きたい。┌(┌^o^)┐

朱雀十五は代替わりしてから読んでないけど、続きどうなってるかな。


■ 蘇る屍 〜カリブの呪法〜 欧州妖異譚6
最後に吹いた。もうまとめて居候しちゃえばいいのに。



小説はそんな感じでした。
あとは、なんかいろいろ。


改めて読み返してみるとAnotherって
ゴーストハントネタが結構ある…ような?
お手持ちの方は読み比べてみると面白いかも。

いまだに人形がなぜあれほど出てきたのかについては
良く理解出来てないんですが。

凶夢伝染がAnotherのOPであると同時に
贋作師への導入のような歌詞が見受けられた事を考えると

どちらも「真実を見極めろ」

ってことを伝えたいのかなって思いました。


JUGEMテーマ:読書


ラノベ・漫画一行感想 ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 

スポンサーサイト

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★ 

COMMENTS






TRACKBACK

TB URL  トラックバック機能は終了しました。